読書時々業務、一時的にお勉強ブログ

大阪の鍼灸師・介護福祉士のブログです。本の話、お仕事の話、今取り組んでいる勉強の話、など。

いつ読むの?後でしょ┐(´д`)┌

 文庫とはいえ600ページを超える本、いつ読めるんだという気がするけれど、最初の数ページを読んで、ちゃんと買って読んでみたいと思ったので買いました。というのも、冒頭でハイデガーの『芸術作品の根源 (平凡社ライブラリー)』の中で取り上げられているゴッホの靴について、実は少しだけこの本を読んで考えたことがあったので、そのゴッホの靴について記号論講義の中で論じられているので、数ページだけとはいえ気になって購入したという感じです。

現代思想の教科書 (ちくま学芸文庫)

現代思想の教科書 (ちくま学芸文庫)

 放送大学で「現代思想の地平」を履修した事があるし、大学院で書いた修論記号論的な論考だったということもあって、人文学系から離れた今でも現代思想や哲学について気にはなっているんですよね。

youtu.be

 …というのは表向きの理由であって、ユーチューブに出てくる東大女子のインスタをやらない理由に「道具を物体に戻すこと」に興味がないからというのを上げていて、「道具を物体に戻すこと」ってどういうこと?と思ったのが、ハイデガーについて興味を持った理由だったりもします。
 私があまり自撮りをしない理由も、実は自分自身を物体に戻すことに興味がないから、というか物体に戻されることに不快感を覚えるから、なのかもしれない、と考えたりもします。