読書時々業務、一時的にお勉強ブログ

大阪の鍼灸師・介護福祉士のブログです。本の話、お仕事の話、今取り組んでいる勉強の話、など。

あけましておめでとうございます。

 昨年の今日、父親が亡くなって一年が経ちました。

 正月三が日に亡くなったので、年賀状は既に出してしまっているし、2週間後には大切な結婚式への参列が控えているから、どこまで喪に服せば良いのかわからない状況だったけど、そんな状況も今日で一応終了。

 というわけで、あけましておめでとうございます。

blog.livedoor.jp

 アガルートアカデミーの豊村先生が、「しっかりとしたスケジュールの作成を」というアドバイスをブログにされているので、スケジュール帳に今年の予定をあれこれ書き込んでいきましたが、昨年の12月からLECの司法書士試験講座に申し込んでいて、その講義スケジュールを埋めていったら8月末まで予定が決まった様なものになりました。

www.lec-jp.com

 昨年11月に受けた行政書士試験の合否次第で2月以降の予定が変わるので、ガチガチにスケジュールを組んでいるわけではなく、合格していれば行政書士事務所設立に向けて動くことになるだろうし、不合格であれば学習計画に行政法と一般知識を追加する予定を組むことになるので、そこは緩やかにしています。

 今年3月に放送大学2度目の卒業をする予定です。認定心理士になるための単位が揃うので、4月以降資格取得の為の申請をするつもりでいます。認定心理士になったからといってカウンセラーとして何かをするとか、心理検査を行うとか、そういった事は考えていませんが、複業の一つである鍼灸師業や介護福祉業の+αとして活用出来ればいいなと考えています。

psych.or.jp

 ちなみに、昨年10月から公認心理師現任者講習会をオンラインで受講していましたが、おそらく公認心理師の受験は見送る事になりそうです。司法書士試験の勉強と並行して公認心理師の勉強を行うのはキャパシティ的に不可能だと判断し諦めました。公認心理師をなぜ取ろうと考えたか、についてはまた機会を改めて書こうと思っています。

kouninshinrishi.jtaonline.or.jp